2017年03月24日

Vertex Effects 日本再上陸

多くの有名ミュージシャンが愛用する Vertex Effects
が待望の日本再上陸する事が決定しました。

まずは、Vertex BoostDynamic Distortion
先行して入荷となります。


Vertex Effects Vertex Boost

EFCVEBOOST.jpg

Vertex Boost は、エクスプレッションペダルを接続し
システム全体のボリュームコントロールが可能なクリー
ンブースターです。

ブーストがオフの時にEXPペダルはボリュームペダルと
して機能し、オンの時にEXPペダルは+16dBまでブース
トされた音量をコントロール可能。




Vertex Effects Dynamic Distortion

EFCVEDNMDT.jpg

Dynamic Distortion は、60年代のGermanium Fuzz
と、80年代のTS系Overdriveの2つの象徴的なサウンドを
詰め込んだハイブリッドディストーションです。

TS系のミッドレンジとヴィンテージファズのフルボディを
提供しながら、ダイナミッで太いローエンドを持ちます。





4月5日入荷予定!

予約受付中!!


posted by Ksound at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月23日

Jim Dunlop ジミ・ヘンドリックス・モデル発表

Jim Dunlop より、ジミ・ヘンドリックス・モデルとな
るエフェクター4機種を限定にて発表です。


Jim Dunlop JHM5 HENDRIX FUZZ FACE

JimDunlop_JHM5.jpg

JHM5 HENDRIX FUZZ FACE は、1960年代後半に
ジミ本人が使用していたダラス・アービター社のファズ
フェイスのサウンドを再現。


Jim Dunlop JHM6 HENDRIX OCTAVIO

JimDunlop_JHM6.jpg

JHM6 HENDRIX OCTAVIO は、ジミ本人のオクタ
ヴィオのサーキットを再現し、オクターブ上のサウン
ドを付加。


Jim Dunlop JHM7 HENDRIX UNIVIBE

JimDunlop_JHM7.jpg

JHM7 HENDRIX UNIVIBE は、1969〜70年にジ
ミが使用したシンエイの Uni-Vibeのレスリーサウンド
を再現したコーラス/ビブラート。


Jim Dunlop JHM8 HENDRIX GYPSY FUZZ

JimDunlop_JHM8.jpg


JHM8 HENDRIX GYPSY FUZZ は、Band of Gypsys
の頃のファズフェイスサウンドを再現。



お楽しみに!!


posted by Ksound at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年03月22日

J.Rockett Audio Designs Rockaway Archer 発売

J.Rockett Audio Designs より、スティーブ・スティ
ーブンスからの要望で設計されたオーバードライブ/イコ
ライザー Rockaway Archer が発売です。


J.Rockett Audio Designs Rockaway Archer

EFCRKRKWAR.jpg

Rockaway Archer は、スティーブ・スティーブンス
からの要望で設計されたオーバードライブ/イコライザー
・ペダルです。

スティーブ・スティーブンスが愛用していた Archer に、
18dBまでブースト/カットが可能な6バンドEQを搭載。

EQの周波数帯は、
Band 1 – 100 Hz
Band 2 – 200 Hz
Band 3 – 400 Hz
Band 4 – 800 Hz
Band 5 – 1.6K
Band 6 – 3.2K

EQ回路はドライブ回路の後に組み込まれ、より繊細な
トーン・セッティングが可能です。

また、エフェクト・オフ時はトゥルー・バイパスになっ
ており、バッファーを通らない仕様。

Archer のドライブ・サウンドを使いたいがバッファー
は使いたくない、または他のバッファーを組み合わせた
いという場合にも最適です。






是非一度 Rockaway Archer をお試し下さい!!


posted by Ksound at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする