2018年02月22日

One Control Baby Blue OD オーバードライブ発売

One Control より、新たなラインナップ BJFe Series
より第2弾となるオーバードライブ Baby Blue OD が発
売です。


One Control Baby Blue OD

EFCOCBBBOD.jpg

Baby Blue OD は、BJFe を代表するオーバードライブ
Baby Blue OD を、BJF本人の設計で新たに制作したペ
ダルです。

ダイナミックなオーバードライブとファズを融合。

ダンブル・アンプのトーンを彷彿させるとして話題を呼ん
だサウンド。

大出力アンプはもちろん、小出力アンプでも、バンドアン
サンブルのバランスを取る、少し抑えた音量でも最高の音
を作ることができるペダルです。

クリーンからドライブまでを自在にコントロール可能。

手元でコントロールできるレスポンスとダイナミクスを持
ちます。

倍音成分のエッジが立ち、それでいて和音でも1つ1つの
音が明瞭に発声し、音の速さや独特の暖かさ全てが絶妙
に調整されています。

ギタリストが本当に心地よいと感じる音を作ることのでき
るペダルです。







是非一度 Baby Blue OD をお試し下さい!!


posted by Ksound at 19:55 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月21日

E.W.S. LBD2 (Little Brute Drive2) 発表

E.W.S. より、人気のディストーション LBD (Little
Brute Drive)
がバージョン・アップし LBD2 (Little
Brute Drive2)
として発表です。


E.W.S. LBD2 (Little Brute Drive2)

EWS_LBD2.jpg

LBD2 (Little Brute Drive2) は、ブリティッシュ・ス
タックアンプのトーンデザインを踏襲したディストーショ
ン・ペダルです。

前作同様のサウンドを受け継ぎながら、内部にあった
VolumeとToneが表面に移動し調整が楽になりました。

また、3Wayのミッドスイッチを搭載し中音域もコントロ
ール可能に。

さらに、昇圧回路を搭載し9Vと16Vの駆動が切り替えられ
るようになりました。



LBD2 (Little Brute Drive2) お楽しみに!!


posted by Ksound at 20:15 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月20日

Line 6 HX Effects マルチエフェクター発表

Line 6 より、Helix のエフェクターだけを取り出したマ
ルチエフェクター HX Effects が発表です。


Line 6 HX Effects

Line6_HXEffects.jpg

HX Effects は、高い評価を獲得している Helix に搭載
されている100種類以上のエフェクトをペダルボードに簡
単にフィットするコンパクトにしたマルチエフェクターで
す。

ディストーション、ディレイ、リバーブ、モジュレーショ
ン、ピッチ/シンセ/フィルター、コンプレッサー/リミッタ
ー、EQ、ワウ、6スイッチ・ルーパーを搭載。

最大9種類のエフェクトを同時に使用することが可能です。

M13/M9/M5/DL4/MM4/FM4/DM4で高い人気を誇るエ
フェクト・ライブラリー搭載。

8基のキャパシティブタッチ・フットスイッチが用意され
ており、素早く直感的にエフェクトを選択/編集できます。



HX Effects お楽しみに!!


posted by Ksound at 20:08 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月18日

EBS ReTracer Delay workstation 発表

EBS より、ディレイ・ワークステーション ReTracer
Delay workstation
が発表です。


EBS ReTracer Delay workstation

EBS_ReTracerDelay.jpg


ReTracer Delay workstation は、その名の通り便利
な機能が満載されたディレイ・ワークステーション・ペダ
ルです。

ディレイ・エフェクトのオプションを犠牲にすることなく、
ペダル・ボードに多くのエフェクトを加えるスペースを作
り出します。

保存されたエフェクトテールのような機能を利用すると、
プログラムを変更したり、エフェクトをオフにすることが
できます。

他のエフェクトを使用してディレイ・エフェクトの特性を
モジュレートまたは変更するための異なるループ・モード。

モノラル、ステレオ、デュアル(真のステレオ)またはル
ープ操作。

広範なタップテンポ機能など。

ペダルにはプリロードされたファームウェアといくつかの
プリセットが付属しています。



ReTracer Delay workstation お楽しみに!!


posted by Ksound at 19:56 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年02月17日

Pettyjohn Electronics Crush VCAコンプレッサー発売

Pettyjohn Electronics より、スタジオグレードのデ
ィスクリートVCAコンプレッサー Crush が発売です。


Pettyjohn Electronics Crush

EFCPJCRUSH.jpg

Crush は、独自のディスクリートVCA (Voltage Controlled
Amplifier)を搭載したスタジオグレードのコンプレッサー
・ペダルです。

伝説的な英国のコンソールやヴィンテージ・ラック・コン
プレッサーなどの、非常に音楽的なコンプレッション・サ
ウンドをギターやベースの信号用にカスタマイズ。

最新のディスクリートVCAを使用し、ゲインを大幅に減ら
しても非常に透明です。

幅広いコンプレッションスタイルをカバーする3つの古典
的なRATIO、3つのRELEASE設定、幅広いトーンコントロ
ールを提供するTILT EQ、コンプレッションされていない
クリーン信号をミックスできるCLEAN MIXを搭載。

これらの機能により、1つの小さなボックスで従来のコン
プレッサー超えたユニークで複数のコンプレッションスタ
イルを実現。

外部電源12V-18VDCセンターマイナスがメーカー推奨と
なります。

※スイッチング方式の電源の場合は、高周波のノイズが発
生する場合があります。








是非一度 Crush をお試し下さい!!


posted by Ksound at 19:30 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする