2018年04月08日

Mad Professor Albert´s Overdrive 発表

Mad Professor より、アルベルト・ヤルヴィネンのシグネ
チャーモデルとなるオーバードライブ Albert´s Overdrive
が発表です。


Mad Professor Albert´s Overdrive

MadProfessor_AlbertsODe.jpg


Albert´s Overdrive は、フィンランドのギタリスト
であるアルベルト・ヤルヴィネンのシグネチャーモデル
となるオーバードライブ・ペダルです。

オーバードライブにコンプレッサーを内蔵して、好みの
コンプレッションにコントロールが可能です。



Albert´s Overdrive お楽しみに!!


posted by Ksound at 19:53 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月07日

RevoL effects ThreeVERB リバーブ発売

RevoL effects より、ミニサイズに3種類のモードを搭
載したリバーブ ThreeVERB が発売です。


RevoL effects ThreeVERB

RevoLeffects-ThreeVERB.jpg


ThreeVERB は、ROOM、SPRING、HALLの3種類のモ
ードを搭載したリバーブ・ペダルです。

小さめの部屋での残響感を表現するROOMモード。

バネに振動を加えた際に得られる共振で残響効果を得る
スプリングリバーブを表現するSPRINGモード。

コンサートホールのような広い空間での残響感を表現す
るHALLモード。

いずれもTIMEノブでリバーブタイムの調整が可能です。







是非一度 ThreeVERB をお試し下さい!!


posted by Ksound at 20:01 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月06日

RevoL effects Q7 グラフィックイコライザー発売

RevoL effects より、ミニサイズのコンパクトなグラフ
ィック・イコライザー Q7 が発売です。


RevoL effects Q7

RevoLeffects_EEQ-01.jpg


Q7 は、ミニサイズのコンバクトな筐体に7バンドを搭載
したグラフィック・イコライザーです。

各バンドは、+/-15dBの可変幅で調整可能。

周波数は 63/125/250/500/1.0K/2.2K/5.0K。

各スライダーにはセンタークリックがあり、可変の調整が
しやすくなっています。






是非一度 Q7 をお試し下さい!!


posted by Ksound at 19:58 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月05日

D'Addario Solderless DIY Power Cable 発表

D'Addario より、ハンダ付け不要のDCケーブル・キット
Solderless DIY Power Cable が発表です。


D'Addario Solderless DIY Power Cable

DAddarioろPW-PWRKIT-20.jpg


Solderless DIY Power Cable は、ハンダ付け不要
で簡単に製作出来るDCケーブル・キットです。

電源ケーブルを好みの長さに調整でき、ペダルボードの
カスタマイズの自由度を広げてくれます。

プラグはストレート、L 字にも対応しています。



Solderless DIY Power Cable お楽しみに!!


posted by Ksound at 20:16 | Comment(0) | ギターケーブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年04月04日

Leqtique Roger+MAT & MAT+Roger 発売

Leqtique より、2in1 Pedal Seriesとして Roger+MAT
MAT+Roger が発売です。


Leqtique Roger+MAT

EFCLQRGMAT.jpg


Leqtique MAT+Roger

EFCLQMATRG.jpg


Roger+MATMAT+Roger は、今までのモデル2機
種を1台に組み込んだ 2in1 Pedal Seriesとなるペダルで
す。

2つのエフェクターは完全に独立して各々でオン/オフ可
能です。

Roger+MAT は、Roger から MAT の順につながりま
す。

MAT+Roger は、MAT から Roger の順につながりま
す。

Roger は、Power IC NJM2073を2段構造という初の試
みで使用し真空管のようなサウンドをアウトプットする
オールラウンドなオーバードライブ/ディストーションで
す。

9/9 のOD版、MAT をアンプライクに仕上げたようなサ
ウンドを持ちます。


MAT は、モディファイトされたTS系を追究し開発した
オーバードライブです。

ハイエンドな高速オペアンプAnalog Devices社AD712
を使用。

解像度が増し、オリジナルより歪みも柔らかで、ローエ
ンドはかなり強くLow〜Low Midまでしっかりとした芯
を持ちます。



是非一度 Roger+MATMAT+Roger をお試し下さい!!


posted by Ksound at 20:21 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする