2010年07月21日

AMT Electronics BASS CRUNCH BC-1 入荷

先月にご案内させて頂きました AMT Electronics のベース用
プリアンプ BASS CRUNCH BC-1 が日本上陸です!!


AMT Electronics BASS CRUNCH BC-1

EFCAMP0BC1.jpg

EFCAMP0BC1_2.jpg

EFCAMP0BC1_4.jpg


BC-1 はJFETを使用した2チャンネル仕様のベース用
プリアンプです。

独立したCleanチャンネルとDriveチャンネルを持ち
その両チャンネルをブレンドする事も可能です。

各チャンネルには、HIGH・MID・LOWの3バンドのEQ
、そしてLEVELとGAINをそれぞれに持っています。

Cleanチャンネルはクラシカルで滑らかなトーンを持ち、
コンプ/ドライブ感は少なめです。

Driveチャンネルは複数段の増幅回路を持つ、モダンで
パワフルなドライブサウンドです。

高音の密度がグッと増し、よりアグレッシブな音色が
得られるHigh Modeスイッチを装備し、極めてワイド
なサウンドバリエーションを誇ります。

また、DriveチャンネルはNOTCH FREQ.スイッチにより
MIDのカットアウト周波数を500Hz, 330Hz, 230Hzに
切り替えられます。

さらに、帯域除去フィルタスイッチにより、 700Hz, 400Hz
を除去する事も可能です。

通常のインプット/アウトプットの他、エフェクト・
センド/リターン端子やDIアウト、キャビネット・
シミュレーション・アウト端子も搭載しています。

18V駆動と言う事で、SS-11 のチューブが入っていた
所に9V電池が2本入ります。


スタジオでもステージでも、BASS CRUNCH BC-1
1台あれば、すぐに何時ものサウンドが得られるので
重いアンプを持ち運ぶこともなくなりますね。


posted by Ksound at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック