2010年08月04日

VOCU Double Power 入荷

以前紹介させて頂きました、いつもお世話になっている
VOCU の DCブースター Double Power がついに入荷です。


VOCU Double Power

EFCVCDBLPW.jpg

EFCVCDBLPW_2.jpg


Double Power は、9V電池より若干大きい位のサイズに
昇圧回路を組み込んであり、お手軽に18V対応エフェクター
などに電源を供給出来ます。

Double Power は、DC INに入力した電圧を昇圧して約倍に
して出力します。

9Vのパワーサプライから Double Power に入力すると
約18Vに昇圧して出力します。

約倍にして・・・と言うのは、昇圧回路がおよそ0.2Vの電圧
を消費するためです。

例えば9.0Vの電圧が入力されると、(9.0V-0.2V)×2=17.6V
となります。

しかし市販のDC9Vの多くは9.2V以上出力していますので
問題はないと思いますが、気になるようでしたら一度お持ちの
9V出力をテスターで測定して頂ければ間違い無いと思います。

ちなみに当店で販売しております DC Power Plant 8 w/18V OP
Baby Power Plant 13 w/18V OP の9V端子からは9.3Vほどの
電圧を出力しています。

(当店以外などで販売されています Baby Power Plant Type-A
9.0V丁度しか出力していませんのでお気をつけ下さい)

Double Power の入力は9Vだけでなく、最大12Vまで電圧に
対応しております。

従いまして、5Vを入力すれば約10Vに、9Vを入力すれば
約18Vに、12Vを入力すれば約24Vをエフェクターに供給
出来ます。

と言う事は、DC Power Plant 8 w/18V OP と一緒に使用する
と、5V〜12Vの可変出力に9V、12V、18Vとその約倍の
10V〜24V、18V、24Vと言う、ほぼすべてのエフェクターに
対応できる、幅広い電圧を供給可能となります。

出力する最大電流は30mAまでとなっております。

その時昇圧回路により、消費電流は約倍となります。

つま30mAを消費するエフェクターを接続すると、DC INに
接続したパワーサプライは約60mAの電流を消費します。

Baby Power Plant 13 w/18V OP などパワーサプライから
供給される場合、合計電流にお気をつけ下さい。

最近18V対応のエフェクターが増えて来ましたが、
Double Power があれば、通常の9Vパワーサプライより
一緒に電源が取れて便利ですね。


posted by Ksound at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック