2010年08月15日

Big Tex 56 Classic S 2TSB

一昨日昨日に続いて Big Tex Guitars のご紹介です。


Big Tex 56 Classic S 2TSB

EGTBT56S2S.jpg

EGTBT56S2S_2.jpg

EGTBT56S2S_3.jpg

EGTBT56S2S_4.jpg



【仕 様】
MODEL: 56 Classic S
COLOR: 2 Tone Sunburst
BODY: Ash 2-Piece
NECK: Maple Soft V
FINGERBOARD: Maple / 9.5 Radius
PICKUPS: Jason Lollar Vintage Tweed
DISSTRESSED GRADE: Heavy
WEIGHT: 3.084kg

With Gig Bag


56 Classic S 2TSB は50年代のアッシュ・ボディを
使用したST仕様を元に、エイジド仕上げしたギター
となります。

54年に Fender はストラトキャスターを発表し、56年
までボディ材はアッシュでしたが、顧客からのギターが
重いという指摘を受け、アルダーに変更することとなり
ました。

実はその頃にはまだ上質で軽いアッシュが手に入り、
以外とアルダーに近い重量の物もありましたが
やはりバラツキがあったようで、少し重めの物も
多く出回っています。

ちなみに70年代半ばより Fender は、ストラトキャスターに
再度アッシュ材を使用し始めますが、この頃のアッシュは
ずっしりと重くなっています。

話がそれましたが、今回入荷の 56 Classic S 2TSB
アッシュながら 3,084g と、当時の物と比べても
非常に軽い部類に入ると思います。

ピックアップは、勿論 Jason Lollar Vintage Tweed を
使用しており、初期のストラトのサウンドを良く再現して
います。

エイジドのランクであるDISSTRESSED GRADEは、今回は
Heavyとなっており、こちらのボディは大変激しいエイジド
加工がなされています。

ネックも濃くあめ色になっており、またボディ下部のキズや
ピックガード横のピックキズなどは、長年クラブで演奏された
ギターをイメージした物だと思われます。

貫禄充分の 56 Classic S 2TSB を、是非ワイルドに鳴らし
下さい!!


posted by Ksound at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | エレキギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック