2010年10月09日

Jet City Amp Pedals Designed by Alex Beyrodt

先月の初めにも紹介させて頂きました Jet City Amp
エフェクターが、そろそろ発売も近いようですので、
再度ご紹介させて頂こうと思っていたのですが・・・

Jet City Amp のサイトをチェックしていたところ、今回の
4機種の内 GS OverdriveGS High-Gain Boost
Alex Beyrodt がデザインしたものだと書かれていました
ので懐かしく思い、ちょっと余談を書かせて頂きます。


知っている方も多いと思いますが Alex はドイツのメタルバンド
Silent Force のギタリストです。

私が Alex と初めてあったのは2003年の楽器フェアでした。


Alex は、当時当店が輸入代理店をしていたギター
Wayne Guitars ( 旧 Charvel Guitars ) を出品していた
ところへ現れ、ギターを弾かせてくれと言ってきました。


Gakki_fair.jpg



Alex は、Wayne Charvel のギターが大変気に入り、
彼が所属していた BEHRINGER のブースで Wayne Guitars
パイソン革ギターにてデモ演奏をして、出来ればツアー
で使わせて欲しいとの事でした。


alex.jpg

・・・実は彼と私が肩を組んで写っている写真をアップしようと
思いましたが、私がいまより若干太っていた頃のようでし
たので、やめました(笑)・・・



その後彼がドイツに帰国してからも、何度かメールをやり
取りしましたが、Wayne Guitars 側の問題でエンドースは
出来ませんでした。

それから数年後、楽器フェアで当店と一緒にブースを出して
いた、友人の輸入代理店に出没。

そして昨年、やはりヨーロッパのエフェクター・メーカーと
メールでやり取りしていた時にも、彼の名がで出来ました。

思わず「サイレントフォースのアレックスことか?」と聞き
直すと「そうだ、彼は以前当ブランドのデザインをしていた」
と言う事でした。

その時はヨーロッパだったので「相変わらずがんばっているな〜」
と思ってたぐらいですが・・・

しかし今年になって、今度はアメリカの Jet City Amp のデザイン
をしていると聞くと、さすがに凄いですね。


彼が携わっていたと言う事で一段と興味がわき、入荷が待ち
遠しくなりました。

posted by Ksound at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック