2015年09月01日

YAMAHA THR ヘッド&キャビ 発表

YAMAHA より、爆発的なヒットとなった THR
ヘッド仕様とキャビネットが発表です。


YAMAHA THR100H

YAMAHA_THR100H.jpg

THR100H は、3.6kgという軽量コンパクトなサイズ
でありながら、真空管アンプと変わらない音量/音圧/
ダイナミクスを実現した、プロクオリティの音質を誇
るギターアンプヘッドです。

ヤマハの優れたモデリング技術を駆使し、プリアンプ/
パワーアンプの自由な組み合わせによる緻密な音作り
が可能です。


YAMAHA THR100H Dual

YAMAHA_THR100HD.jpg

THR100H Dual は、4.2kgの軽量ボディに「デュア
ルアンプ」機能を搭載。

2つのアンプは完全に独立したシグナルフローを持ち、
それぞれ5種類のアンプモデリング、5種類の真空管、2
種類の真空管動作クラスを選択できます。

さらにブースター、リバーブ、IRスピーカーシミュレー
ターを独立して割り当てることも可能です。


YAMAHA THRC112

YAMAHA_THRC112.jpg


THRC112 は、Eminence社製のLegend1218を1基
搭載。

取り回しの良い小柄なボディながらパワフルでパンチ
のあるサウンドを出力します。


YAMAHA THRC212

YAMAHA_THRC212.jpg


THRC212 は、THR100H Dual のために特別にデ
ザインされたキャビネットです。

サウンドの明瞭さ、温かみ、立ち上がりを、最もバラ
ンスよく出力できるよう、Eminence社製の異なるス
ピーカーを2基搭載。

モノラル/ステレオ入力(スイッチ切り替え可能)×アン
プモデル×キャビネットを組み合わせることで、ギタ
リストに新しい次元の音作りを提供します。



THR ヘッド&キャビ お楽しみに!!




posted by Ksound at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターアンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。