2018年11月06日

Darkglass Electronics Microtubes X7 & Microtubes X ベースディストーション発売

Darkglass Electronics より、ベース用ディストーシ
ョン Microtubes X7Microtubes X が発売です。


Darkglass Electronics Microtubes X7

EFCDGMCTX7.jpg

Microtubes X7 は、ベース用に開発されたディストーシ
ョン・ペダルです。

任意で設定が可能なローパスフィルターとハイパスフィル
ターで低域と中高域の2つのシグナルに分岐されます。

中高域は、その他の Microtubes ペダル達と同じように
CMOS回路によって歪みが加えられます。

低域は、クリーンのままですが任意でコントロールできる
コンプレッサーを通ります。

さらに、4バント・グラフィック・イコライザーを搭載し
絶大な音色のコントロールが可能。

リッチな倍音を持つ歪んだ高域側の音とコンプレッショ
ンされたクリーンな低域をミックスすることで、図太い
低域を維持しつつアグレッシブなディストーションサウ
ンドを生み出すことが出来ます。

また、パラレル・アウトとダイレクト・アウト端子も装備
しています。





Darkglass Electronics Microtubes X

EFCDG0MCTX.jpg

Microtubes X は、シンプルにベース用ディストーショ
ンの機能に絞ったペダルです。

任意で設定が可能なローパスフィルターとハイパスフィル
ターで低域と中高域の2つのシグナルに分岐されます。

中高域は、その他の Microtubes ペダル達と同じように
CMOS回路によって歪みが加えられます。

低域は、クリーンのままクリーンのまま手を加えられる
ことはありません。

リッチな倍音を持つ歪んだ高域側の音とクリーンな低域
をミックスすることで、図太い低域を維持しつつアグレ
ッシブなディストーションサウンドを生み出すことが出
来ます。










是非一度 Microtubes X7Microtubes X をお試し下さい!!


posted by Ksound at 20:05 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月04日

Vivie MINERVA オーバードライブ発表

Vivie より、Professionalシリーズとなるオーバードライ
MINERVA が発表です。


Vivie MINERVA

Vivie_MINERVA.jpg


MINERVA は、スタジオ常設アンプを極上トーンに変え
るオーバードライブ・ペダルです。

IRENE66 を開発する際に解析した様々なアンプのデー
タを反映して設計されたプリアンプ的オーバードライブ。

ブティックアンプの音響特性を再現するTUBEシミュレー
ションコントロールを搭載。



MINERVA お楽しみに!!


posted by Ksound at 19:28 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月03日

King Tone Guitar The Duellist デュアルオーバードライブ発売

カリフォルニアのペダル・ブランド King Tone Guitar
より、デュアル・オーバードライブ The Duellist が発売
です。


King Tone Guitar The Duellist

EFCKTDELST.jpg

EFCKTDELST2.jpg

The Duellist は、完全独立した2つのオーバードライブ
を搭載したペダルです。

DRIVE-Aは、製作者が所有するビンテージのTS808をベ
ースにした独自のトーンを持つオーバードライブです。

ほぼクリーンからヘビーなオーバードライブまで幅広い
ミュージカルなコントロールを可能にしています。

FAT/STOCK/GLASSスイッチによりさらにトーンを拡張
させる事ができます。

FAT:ローエンドを拡張し、ドライブしたチューブアン
プのトーンを生み出します。

STOCK:デフォルトです。

GLASS:ガラスの様な明るいトップエンドをトーンに追
加し、明るいSRV風のパッセージに最適です。

また、対称および非対称クリッピングモード用の内部ス
イッチも備えています。

これらのモードは、パワーアンプとプリアンプのクリッ
ピングに似ています。ヴィンテージ/ソフト用の内部スイ
ッチは、GLASSスイッチと連動して高域を柔らかくしま
す。

DRIVE-Bは、ビンテージのBlues Breakerにインスパイ
アされたオーバードライブです。

中高域とフルレンジトーンを備えています。

幅広いドライブコントロールが可能で、クリーンブース
ト〜フルドライブとして使用できます。

内部ディップスイッチにより、DRIVE-Bをディストーシ
ョンペダルに変える回路を追加することができます。

また、対称および非対称クリッピングモードも備えてい
ます。

これらのモードは、パワーアンプとプリアンプのクリッ
ピングに似ています。

DRIVE-A同様に、FAT/STOCK/GLASSスイッチも搭載さ
れています。








是非一度 The Duellist をお試し下さい!!


posted by Ksound at 19:44 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月02日

Hotone Ampero マルチエフェクター/アンプシミュレーター発表

Hotone より、アンプシミュレーターを搭載したマルチ
エフェクター Ampero が発表です。


Hotone Ampero

Hotone_Ampero.jpg


Ampero は、アンプシミュレーターとマルチエフェクタ
ーなど多機能をコンパクトにまとめたペダルです。

244種類のエフェクト、64のアンプモデル、60のキャビ
ネットモデルを搭載。

マイクの位置とマイクタイプのシミュレーション。

50以上のHotone独自のエフェクト。

最大9つのエフェクトモジュールを同時に使用可能。

100パターンのドラムマシンを内蔵。

最長120秒までのオーバーダビングを記録できるルーパ
ーを内蔵。

エクスプレッションペダルを装備。

また、4インチの800×480のカラータッチスクリーンを
備えており、エフェクトの選択、シグナルチェーンの設
定、プリセットの保存を簡単かつ素早く行うことができ
ます。



Ampero お楽しみに!!



posted by Ksound at 20:04 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2018年11月01日

ANASOUNDS SAVAGE & HIGH VOLTAGE 発売

ANASOUNDS より、限定モデルのオーバードライブ+
ディストーション SAVAGE & HIGH VOLTAGE が発
売です。


ANASOUNDS SAVAGE & HIGH VOLTAGE

ANASOUNDS_SAVAGE_HIGHVOLTAGE.jpg


SAVAGE & HIGH VOLTAGE は、SAVAGEHIGH
VOLTAGE
を同じ筐体の中に詰め込んだ限定生産モデル
のオーバードライブ+ディストーション・ペダルです。

Savage は、ケンタウロスにインスパイアされた透明感
のあるオーバードライブ。

High Voltage は、Plexi アンプをシミュレーションし
て、AC/DCのサウンドを再現するディストーション。

さらに Bumper で採用されているバッファー回路も搭
載しています。

High Volage 単体でのPlexiサウンド、さらに、ゲイン
ブースターとして Savage を作動させる事で豊かなハー
モニクスが得られJCM800の様なサウンドカラーを表現し
ます。

世界限定50台!






是非一度 SAVAGE & HIGH VOLTAGE をお試し下さい!!


posted by Ksound at 20:18 | Comment(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする